ブログトップ

永嶋サトシの迷子にならないPhotoshop

alainprost.exblog.jp

Photoshopの機能を分かりやすく解説します。

顔が怖いと云われたので。

私の友人から、プロフィールの写真が怖いよといわれたので、少し直してみました。
こんな感じなら、少しは柔らかいでしょうか?
d0169899_1531243.jpg

せっかくなので、新機能のパペットワープを使ってみました、以下解説。

顔の部分修正をするには、修正したい部分を、やや大きめに選択します。
このようなソフトエッジの選択には、クイックマスクを使うと便利です。
メニューバーの「選択範囲」から下の方の「クイックマスクモードで編集」
を選び、(ショートカットはアルファベットのQ)ブラシツールで、
目的部分を塗りつぶします。
注)デフォルト設定では、塗らないところが選択範囲になりますが、
ブラシで描いたところが選択範囲になるようにカスタマイズしています。
(近いうちにそちらの解説もいたします)
d0169899_1543873.jpg


必要な部分の選択範囲が出来たら、レイヤーメニューから「選択範囲をコピーしたレイヤー」
を選ぶと、口の周辺が別レイヤーになる。
d0169899_15112099.jpg


この部分だけのレイヤーにパペットワープを選んで、口元を少し上に上げてみると
優しい顔になります。(素材の悪いのはご容赦を)
d0169899_15131950.jpg

実際には、新規撮影したし写真に差し替える予定です。

何気ない一言で、Tipsが出来てしまうのも、Phtoshopの面白いところですね。

最後になりましたが、明日、午前11時30分より表参道Station5にてセミナーを開催します。
会場は、おかげさまで満員になりましたが、Ust中継が有りますので、ご覧下さい。
www.station5.jpにアクセスしてください。





 
[PR]
by Alain_PROST | 2010-06-04 15:21 | Photoshop中級編